ドローンをもっと楽しもう!無線従事者免許取得を川越自動車学校で

ドローンの操縦技術をドローン・防災パイロットアカデミーで学んだら、さらにドローンを使いこなすために無線従事者の免許を取ろう!

第三級陸上特殊無線技士・第四級アマチュア無線技士のご案内

近年、ドローンの利用率が上がったことで、2016年8月に電波法が改正されました。
これによって新しく設定された周波数帯をドローンで使用する場合には、「第三級陸上特殊無線技士」の資格が必要となりました。
第三級陸上特殊無線技士がどんな資格なのかというお話から、資格の取得方法、併せて取得しておきたい資格などをご紹介します。

無線技士の免許は国家資格です

陸上特殊無線技士は、陸上の無線通信を業務で行う際に必要な国家資格です。多重無線設備を除く固定局、基地局、鉄道無線・タクシー無線等の基地局や陸上移動局、携帯局等の業務無線等を仕事で使用される方の無線従者免許取得をサポートしています。

2種類の無線技士の免許取得がおすすめです

近年のドローン普及率の高さを鑑みても、第三級陸上特殊無線技士の資格は取っておいて損はないと言えますが、同時に取得しておきたいのが「第四級アマチュア無線技士」です。
ドローンには「FPV」という機能がついたものがあります。これは「First Person View」の略で一人称視点を意味します。ドローンに搭載したカメラの映像を手元で見ながら操縦できるという意味で、空撮やより高度な操縦を楽しむためには必須の機能となります。この「FPV」機能を使うには、カメラ映像を電波で飛ばす必要があり、趣味として活用する場合はアマチュア無線技士の資格、業務として活用する場合には陸上特殊無線技士の無線従事者免許がそれぞれ必要となります。

「遠くまでドローンを飛ばして本格的な操縦を楽しみたい」
「将来的にドローンを生業としたい」といったことを考えている場合は、第三級陸上特殊無線技士と併せて第四級アマチュア無線技士の資格もとっておくことをおすすめします。

川越自動車学校を講習会場として行う日程

◆第四級アマチュア無線技士 養成課程講習
11月24日(土)・25日(日) 一般:21,000円、20歳未満:13,800円、16歳未満:11,200円
申込期限:11月1日(木)

◆第三級陸上特殊無線技士 養成課程講習
10月21日(日) 一般:19,750円、20歳未満:14,750円
申込期限:9月28日(金)

会場へのアクセスはこちらのMAPをご参考ください→川越自動車学校マップ(PDFファイル)

講習仮申込みフォーム

仮申込みを受付後、受講費用および振込先等の情報を記載した仮申込み受付メールを返信いたします。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに送信いたしますので入力は間違いのないようご注意ください。
また、受講費用のお振込みは仮申し込み受付後、5日以内(土日除く)にご入金をお願いいたします。
受付から講習日まで日数が近い場合は別途支払い方法をご連絡させていただくことがあります。
お振込みの際は振込名義欄に「仮申込み受付番号+振込名義」を入力ください。
振込名義と申込者が違う場合は申込みフォームの自由記入欄へその旨を記載してください。

■当講習会を何で知りましたか(複数選択可)

ネット検索川越自動車学校のホームページキューシーキュー企画のホームページ家族・知人・友人・本校関係者から聞いたその他

その他を選ばれた方は具体的にご記入ください


■川越自動車学校のグループでドローンを販売や講習を行っていることを知っていましたか

両方知っていたドローンの販売は知っていたドローンの講習会は知っていたどちらも知らなかった

ご興味のある方は下記記ホームページもご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

ドローンの販売・講習会はm-droneへ


■受講者情報入力

受講内容を選択してください(複数選択可)

第四級アマチュア無線技士 養成課程講習 11月24日(土)・25日(日)第三級陸上特殊無線技士 養成課程講習 10月21日(日)

※申込期限は第四級アマチュア無線技士:11月1日(木)、第三級陸上特殊無線技士:9月28日(金)

氏名


フリガナ


性別

男性女性

生年月日(西暦8ケタ 例:1999年1月1日→19990101)


住所(郵便番号 ハイフンなし)


住所(都道府県)


住所(都道府県以降)


電話番号(ハイフンなし半角数字)


メールアドレス(半角英数字)


過去2年以内の電波法令違反の有無

なしあり
※電波法令に違反して、罰金以上の刑に処せられ、又は免許の取消処分を受け、2年以上経過していない方は免許が与えられない場合があります

その他ご質問等ありましたら下記自由入力欄へ記載してください。



※1 視力・聴力に不安があるなど、座席の希望がある方は、自由記入欄へお書きください。

※2 講習会資料の送付先が上記と異なる方は、送付先の住所を自由記入欄へ書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です