教習車種

普通四輪車MT(マニュアル)

教習車両 トヨタ コンフォート
トヨタ コンフォート

広い室内と静かな乗り心地でタクシーにも使われています。教習においてはFRならではの小回りの良さが好評です。

川越自動車学校では普通車卒業後(卒業後1年以内)に1時限無料練習のアフターサービスを実施していますので、卒業後実際に車に乗り始めるまで期間が空いてしまったという方でも安心です。
※詳しくはお問合せ下さい。

普通四輪車AT(オートマチック)

教習車両 トヨタ コンフォート
トヨタ コンフォート

広い室内と静かな乗り心地でタクシーにも使われています。教習においてはFRならではの小回りの良さが好評です。

川越自動車学校では普通車卒業後(卒業後1年以内)に1時限無料練習のアフターサービスを実施していますので、卒業後実際に車に乗り始めるまで期間が空いてしまったという方でも安心です。
※詳しくはお問合せ下さい。

普通自動車のオートマチック車限定の条件が付いた免許です。

クラッチ操作やギヤチェンジ等の操作が必要ない為マニュアル車に比べ簡単といえます。また、マニュアル車に比べ3時限教習時間が少なくなっています。

※ 免許取得後、当校にて限定解除も出来ます。

※ マニュアルミッション(MT)を運転することは出来ません。

マニュアル車(MT)とオートマチック車(AT)の違い

これから自動車学校に入校される方にとってマニュアル免許を取得するかオートマチック免許の取得にするか迷うところだと思います。 その違いを簡単に下記にてご紹介します。

マニュアル車(MT)

シフトレバーMT
このレバーを速度に応じ動かす必要があります。
ペダルMT
ギヤチェンジの際や発進停止する際にクラッチ操作が必要になります。

マニュアル車は1速ギヤで発進し、その後2速、3速と速度に応じて自分の手でギヤを変えていくタイプの車で昔は、殆どの車がこのタイプでした。

今でもトラックやスポーツタイプの車にみられますが一般の家庭ではあまり見られなくなってきました。


オートマチック車(AT)

シフトレバーAT
走行する際はレバーをDの位置にしておけば自動的にギヤが変わります。
ペダルAT
クラッチペダルがありません。

オートマチック車は変速操作を車自身が行ってくれる車でドライバーは基本的にはアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するだけになります。自宅の車はこれだという方も多いですね。

まとめ

オートマチック免許は・・・ ギヤチェンジやクラッチ操作などの面倒がないため簡単と言う事又、ちょっと自信がないという方にもお勧めです。それからマニュアル車に比べ3時限教習時間が少なくなっているところもポイントです。
マニュアル免許は・・・ マニュアル車もオートマチック車も両方乗れると言うことで将来的には何かと有利な面があるということ。そのとき苦労したとしても免許や資格といったものは一生ものですから。
迷ったら・・・ オートマチック免許も免許取得後にマニュアル免許へ限定解除も出来ますのでどちらか迷われているのでしたらオートマチック車での教習が断然お勧めです。

中型自動車

教習車両 いすゞ フォワード
教習車両 いすゞ フォワード

車両総重量11t未満、最大積載量6.5t未満のトラックや乗車定員29人までのマイクロバスならこれでOK!

けん引自動車

教習車両 日野レンジャー
教習車両 日野レンジャー

けん引車とは運転席側と荷台側が分離されている構造の車両です。

大型特殊自動車

教習車両 コマツ ホイールローダー
教習車両コマツホイールローダー

ショベル、ロードローラー、フォークリフトなど様々な特殊自動車がありますが、川越自動車学校はホイールローダーにて大型特殊自動車の教習を行っています。